<< 震災復興で景気はよくなるのか? | main | 合法ハーブ >>

スポンサーサイト

  • 2017.09.27 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


10代の失業率1割に迫る…9・8%

10代の失業率1割に迫る…9・8% 10代の子たちも働く場所ないらしい。1割は失業。  政府は7日の閣議で、2011年版「子ども・若者白書」を決定した。若者の失業率は10代で10%に迫る高水準で推移し、不景気の影響で若者の厳しい雇用環境が続いている。  10年の失業率は、15〜19歳で9・8%(前年比0・2ポイント増)、20〜24歳で9・1%(同0・1ポイント増)、25〜29歳は前年と同様の7・1%だった。いずれも、全年齢計の5・1%を上回った。10代の失業率は02年に12・8%と、データの比較が可能な1968年以降で最悪を記録した後、低下傾向が続いていたが、2年連続で上昇した。15〜34歳のフリーターの人数も前年比5万人増の183万人に上り、2年連続で増加した。  0〜29歳の子ども・若者人口は3723万2000人で、総人口に占める割合は前年比0・3ポイント減の29・1%だった。 (2011年6月7日14時06分 読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2017.09.27 Wednesday
  • -
  • 15:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/07/03 1:09 PM